甘え 共依存

甘えは共依存の心理である

スポンサーリンク

恋愛することは様々な感情を経験することになります。
ドキドキしたり、紅潮したり緊張を伴うこともあります。
また恋愛を通して多くの人が喜怒哀楽を経験します。
こうした感情の起伏の経験は人生を豊かにしてくれ、人間として一回り大きく成長させてくれるのは紛れもない事実です。
そのため若いうちは積極的に恋愛経験をしたほうが良いと言えます。
恋愛すると親や兄弟、友人との関係とは違った感情が見え始めます。
それが甘えと言う心理だと言えるでしょう。
恋愛関係に陥り、三ヶ月も経過すると大体相手の心のうちや性格特性が見えてきます。
すると次第に関係が馴れ合いになってくるようになります。
そこで顕著に見え始めるのが甘えの心理だと言えます。
男性も女性にも見られる心の状態であり、相手を信頼し愛しているからこそ見せられる心の状態でもあるとも言えます。
特に男性は、甘えてくる彼女を可愛い、守ってやりたい、養護してやりたいという感情になります。

スポンサーリンク

また女性は甘えることで、男性の態度や行動を伺い愛を確認しようとする行動に出ます。
わがままを女性が言って彼氏に物を買ってもらったり、どこかにデートに連れて行ってもらったり、食事をご馳走になるなど、恋愛関係でよく見られる行動パターンです。
男性が彼女のわがままに応じ、女性は彼氏に次々とわがままを言ったり注文やリクエストをするといったパターンが一般的です。
男性は女性の好意が外に向かない様に必死にわがままに応じてやろうとします。
また女性のほうも愛を何度と確認したくなりそのわがままはエスカレートしていく傾向にあります。
こうした関係性で繋ぎとめられている恋愛や夫婦生活は世の中にたくさんあります。
こうした男女の関係性を共依存と言われています。
互いに頼りきり、わがままを言ったりそれに応じる形で夫婦や恋愛関係を繋ぎとめている場合もあります。
頼られ頼るといった関係からなかなか抜けられずにどちらかが我慢しているケースも多く、甘えやわがままも程ほどにすることも大事です。

スポンサーリンク