年上の彼氏 甘え方

年上の彼氏に対する上手な甘え方

スポンサーリンク

 女性にとって、多少の好みはあるものの、やはり基本的には、「年上の彼氏に甘えたい」という感情を持っている人が多い事でしょう。
 実際に男女のカップルというものは、どちらかと言えば、まだまだ男性の方が年上という組み合わせが多いようです。
 やはり女性には、「頼れる男性に守って欲しい」という願望があるようで、そうしたものはその組み合わせに、顕著に表れているのです。
 しかしでは実際に、その女性が年上の彼氏と付き合っていたとして、そこからつい悩んでしまう女性も多いようです。
 それは何かと言いますと、そんな年上の彼氏に対する「甘え方」という点です。
 いくら相手が年上とは言いましても、自分くらいの年になりますと、あまり子供のような甘え方をしてしまっては、相手に引かれてしまうのではないか、といった悩みがあるのです。
 確かにそう言われてみますと、たとえば女子高生くらいの少女が彼氏に甘えるというのと、大人の女性がするのでは、イコールとは言えないでしょう。

スポンサーリンク

 そのため女性の側としましては、自分はどのように彼氏に甘えればいいのかがわからずに、本当は甘えたいという願望をうまく出せずにいる女性も、少なくないようです。
 ではそんな女性の立場で考えて、彼氏にどのような甘え方をすればいいのでしょうか。
 これははっきり言いますと、「その彼氏のタイプによって分かれる」と言えます。
 つまりその彼氏自身が、どのようなタイプなのかで考える必要があるのです。
 たとえば、まるで子供のように甘えて来る助成が好きなタイプもいれば、逆にそういうのではなく、普段はそんな素振りもないのに、ちょっと困った時にだけ、そんな甘えた仕草を見せて来るような女性が好きなタイプもいるのです。
 つまりその彼氏の好みというものを、しっかりと抑えておけば、自分が実際に甘えた時に、引かれてしまうような事態にはならないでしょう。
 普段の付き合いの中から、それとなく観察して、彼氏の好みを探るのは、付き合っている彼女ならば、そう難しくはないでしょう。

スポンサーリンク