弱さと強さ 上手に出す 方法

弱さと強さを上手に出す方法について

スポンサーリンク

甘え上手になるためには、弱さと強さを上手に出す方法をマスターするのが近道です。
男性は弱いだけの女性には、余り魅力を感じないのが一般的と言えます。
意外性に弱いのが男性の常であり、女性は弱さと強さのバランスを上手にとっていくことが大切です。
一見か弱い印象がある女性が、意外に強い一面を持っているといった場合に、概して男性の心は動かされます。
このような弱さと強さが共存している女性は、男性の気持ちを掴むのも上手です。
意外なギャップを上手に出すことが、男性の気持ちをより引き付けるための方法となります。
強いイメージを押し出していた女性の見せる弱さにも、反応してしまうのが男性です。
強がっている女性の弱い一面を見てしまった時に、つい手を貸したくなる男性は多く見られます。
弱さと強さが同時に感じられることで、愛おしいという感情が沸いてくるのがこのようなケースです。
弱さと強さを上手に出す方法を身につけると、色々なシーンで男性に助けてもらいやすくなります。
その上、より愛される女性になれるという嬉しいおまけも得られます。

スポンサーリンク

弱さと強さを上手に出す方法を身につけるためには、男性の持つ本能を理解する必要が出てきます。
男性には、元来弱いものを守りたいという保護本能が存在します。
この保護本能を上手に刺激出来るかが、一つの鍵です。
保護本能は、子供などの純粋で無防備な存在に向けられる傾向があります。
ですので女性の場合にも、子供のような純粋さや健気な様子を見せるのがベストです。
年齢相応の強さや常識をアピールするとともに、ピュアな一面を持っていることを示せば、弱さと強さを上手に出すことが出来ます。
内容によっては、お願い事をするのも弱さと強さを上手に出すための方法の一つです。
例えば、自分では明らかに無理なことを代りにお願いすることで、男性の自尊心をくすぐります。
身長差や体力の違いなどを再認識させるのがコツです。
高い所にあるものをとってもらったり、重い物を持ってもらうなどの方法がその一例に挙げられます。
このような行為も、最初にある程度自分でトライする姿勢を見せることで、その女性の弱さと強さが表面化します。
機会を見つけて、自分の女性らしさを上手に出す方法を学ぶことが成功の秘訣です。

スポンサーリンク